キューバ旅行の際に治安が気になるなら安全な時間帯に外出

キューバの治安はそれほど心配ありません

キューバ旅行に行くとなった場合には、多くの人が治安が悪いのかどうかが気になることでしょう。せっかくキューバ旅行に行くのにもかかわらず、治安が悪く安全に楽しむことができなければ意味がなくなってしまいます。

実はキューバの治安としてはそれほど心配なく、治安は抜群の国としての評価も得ています。中には女性が一人旅をするケースも多くみられ、注意は必要なものの、大きなトラブルも少なく、深刻な被害にあったというケースもほとんど聞きません。

キューバ旅行で気をつけなければならないことの一つに、街中でのすりや置き引きなどがあげられます。特に女性の場合には、荷物が重すぎて地面に置くことも多く、このような時に知らない間に持ち去られてしまうこともあります。また両替の際に為替レートを利用して、旅行者をだます手口があるので注意が必要です。

リスクを避けるためにも、銀行やホテルなどの正規のレートの両替を利用するようにしましょう。街中で両替の話を持ちかけられることもあるかもしれませんが、手を出してはなりません。

日暮れ以降の時間帯には気をつけよう

キューバ旅行では治安は比較的安全なので、それほど心配する必要はありませんが、基本的に海外旅行のときに気をつけることを守ることは大切です。女性でも安全に過ごすことができますが、場合によっては政情が変わることもあるため、常に治安の情報については注意を払い、最新の情報を確認することが大切です。

確認方法としては、外務省の海外安全ホームページを利用するのが望ましいです。ここには危険度がレベルで示されていて、悪い状況になると反映される仕組みとなっているので、旅行のプランを立てる際には便利に利用できます。

キューバ旅行では比較的安全に楽しむことができるとはいえ、完全に安全と言えるわけではありません。そのため万が一のことを考えて、日暮れ以降の時間帯には、一人では行動しないように十分に注意しましょう。ほかのツーリストや仲間たちと一緒に行動することが大切です。また時間帯だけではなく、悪い雰囲気の場所や人を注意深く避けることによって、安全にキューバ旅行を楽しむことができるでしょう。

まとめ

このようなことから、キューバ旅行で気になる治安は、比較的安全であることがわかります。とはいえ海外であることには変わらず、日本で生活するように安心できるわけではありません。

注意するべきことをしっかりと気をつけることにより、治安が悪いわけでもなく、物価も安いため、興味深い観光地で楽しい思い出をつくることができます。街の雰囲気も独特であり、場合によっては女性一人でも楽しむことができるので、音楽やダンスなども注目してみるとよいでしょう。